FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡麗(サントリー)とノン・ピート(ニッカ) 

意外とイケた…ブラックニッカ・クリアブレンド

先日ウイスキーが切れたときに、どうせ誰も開けないならとコニャックに手を出した。…やっぱりブランデーはブランデーであって、ウイスキーの代わりにならない。つまりやっぱりあんまり好きじゃない(合わない)(^^); 

前から気になっていたブラックニッカ・クリアブレンドを買ってみた。
black.jpg


「ノン・ピート・モルト」と謳っている。
「そんなの旨いのか?」と前から引っかかっていた。
でも、よく行くスーパーではオジさんたち(オレもオジさんだけどよ)がウイスキーの棚からコイツを手に取ってカゴに入れていくのをよく見かける。大っきいペットボトルのREDとかは別として、ボトルではコレなんだ。

「旨いのかもしれない…」。

で、買ってみた。ロックでやってみた(ロックしか飲まないダロ)

「クリア」と名前に付くだけあって、なんとなく爽やかな香り。たしかにピートのスモーキーな感じはない。口に含むとスッキリと軽く(37度だ)、まったくクセがない。スモーキーではないけど、ウイスキーらしい風味も残している。これで700円しないというのはイイ。ボトルもトリスよりW1杯分多い。これは売れるワネ。


めっけもん...白角

白角は飲んだことないから買ってみたけど……旨いよ!
shirokaku.jpg



和イスキー「膳」は「淡麗旨口」で、この白角は「淡麗辛口」。サラッとしてる。

角にはこの他お馴染みの黄色と、43度のちょっとヘヴィな黒がある。これらは山崎モルトで、白角には白州モルトが使われている(白州も飲んでみたいな)
香りも味もスッキリ。爽やかな感じがある。
喉を通って鼻に抜けるころ、まるで白ワインみたいな葡萄の香りがする (白州モルトって果実香があるらしいっすね) 。口のなかで葡萄の皮から実をツルンと出し、その皮の内側のヌルヌルを歯でしごいたときの独特の香り(これ分るかな)

どちらも和食との相性の良さを謳っている。飲んだ感じとしては-

「膳」は甘いから濃い味付けの料理に。
この白角はスッキリ・サッパリなので刺身とか薄味の料理に。

そんな感じかな。
でもウイスキーって別につまみがなくてもいいんですけどね。

ともかくスッキリ・サッパリ・葡萄の香りと、いままで飲んだことのないウイスキー。ウイスキーが苦手なひとでも意外とイケるかもしれない。
個人的にはスタンダードの黄色より好みだ。というよりハマった。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jamsohey.blog70.fc2.com/tb.php/231-c2855f84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。