FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザワクチン接種 

昨日の木曜日はココを連れて県病へ。 新型インフルエンザのワクチン接種 を受けてきました。

火曜・水曜とスケジュール通りの検査通院をしたのですが、ちょうど火曜日がワクチン接種の予約開始日。3月にインフルエンザ脳症に罹ったココはもちろん優先接種の対象に当たるため、こんなに早く接種を受けることができました。ケケは12月7日以降に、接種できるお医者さんに行くことになります。県病は優先接種対象となる基礎疾患を持ったひとだけを受け入れているからです。

さて、県病では受付順に番号札が配られ、臨時に設営された接種場所に呼ばれます。同じく小さな子も数人いて、注射の怖さと痛さに大きな声で泣いていました。ココの耳元に「痛いから泣いてもいいよ、我慢しなくていいよ」と囁いてから抱き上げ先生の前に座りましたが、ここでビックリ。まったく泣きません!からだを強ばらせることもなく!

終わって上着を着せながら、「スゴイね、偉かったね!」と褒めると、「ハァーって、ちから抜いたから」と得意そう。県病に着くころにボクの携帯電話に女房からメールがあって、「ココに、ハァーって、ちから抜けば痛くないよと教えて」とあったのを伝えていました。それでも泣きわめいてもいいと覚悟していたんですけどね。最近では悪ふざけをココに嗜められることも多く、 いやはや女の子ってしっかりしてますね。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jamsohey.blog70.fc2.com/tb.php/239-1e896b52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。