FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒園式 

今日はケケとココの通う保育園の卒園式だった。
年間スケジュールでは先週の土曜日だったが、ご存知の通り前の日金曜日に大地震があり、今日まで延期になっていた。大変な被災地では、式典行事はなかなか叶わないだろうから、それも含めて、ありがたい気持ちで出席する。

それにしても実は昨夜、朝まで満足に眠れなかった。
謝辞を述べるというのが無意識にプレッシャーになっていたのかもしれない。
前日になって文面を大幅に書き換え、奉書紙に筆ペンを走らせた。
それを、眠ろうとしても無意識のうちに反芻するのだろう。

しかし初めての卒園式。
うちのケケとココはしっかりやるだろうか。
やっぱり気になる。
女房は隣りで時々ハンカチを使っているようだが、オレは写真と動画撮影に集中していつも損する。ま、いいんだけど。

とにかく6年間お世話になった保育園。
送り迎えはほとんどオレの独占業務だった。
毎日朝夕、インターホンに向かって、フルネームでケケとココの名前を言う。
それもこの3月で終わってしまう。
自分のこどもの名前であっても、これほどフルネームで呼ぶ機会は、もうこの先ないだろう。それを思うとこの6年間の、保育園の思い出が愛おしい。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 卒園式

フナミズは、ちゃんと父親しての目線で子に接してるようだな。
また温まる話だったぞ。

Re: 卒園式

照れるじゃないか。

しかしこれは言っておきたい。
保育園のこどもたちからの認知度は、女房よりオレの方が高い。
父母の会の監事を3年やった。
行事ではマジシャンになった。
クリスマス会ではサンタもやった。
園から請われれば「チビたちのために」と腹を決めた。
…って、そんな重いもんじゃないけどね(笑)。
そういうときバカになれるかだよね、結局。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jamsohey.blog70.fc2.com/tb.php/306-ed4cc7b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。